So-net無料ブログ作成
検索選択

6年履いたブーツを断捨離 [衣類]

Fotor_149192050176346-1024x1024.jpg
社会人2年目の冬に、マルイのセールで購入したブーツ。
約2万円ほどの値段にドキドキしながらも、もう社会人なんだし!と自分を大人にすべく思いきって買ったことを覚えています。
ヒールは低くても上品なシルエット、スカートにもパンツにも合わせやすい丈、サイドのポイントとなる留め具のデザインも気に入っていて、何度もソールの交換をしながら履いてきました。

しかしその後に外反母趾が痛むようになり、靴を履き心地で選ばなければならなくなりました。

履き心地の点から見ると、このブーツは△でした。
これを数日履くと、足裏の決まった箇所に必ずタコができるのです。
履いた日の帰宅後の足の疲れも重かったです。
無理な歩き方をしている証拠だと思いました。

それに気付いてから、このブーツを履く頻度が低くなりました。
昨年の冬はソールの修理をサボったこともあり、1度も履きませんでした。
この冬にソールの交換をして履いたのですが、履いたその日のテンションは上がるものの、数日してタコができると気分が落ちました。
足裏のタコの処理をしながら、ようやく決心が付きました、このブーツとはお別れしよう、と。

そして先日のゴミの日にお別れしました。
今までありがとう!お陰で冬のおしゃれが楽しかったよ!
あなたに教わった、「靴はデザインよりも履き心地で選ぶ!」という意識を大切にするよ。

先日のストールもそうでしたが、お別れしようか悩む、でも好きだ、、、というようなものは1度しっかり身に付けてみると判断ができるようになりますね。



↓ブログランキングに参加しています。よろしければ応援のクリックお願いいたします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

リュックの洗濯 [衣類]

4/21からの管理入院が決まったので、それに向けてやることリストの消化をスタートしました。
赤子が産まれたら暫くできなくなりそうな、普段はやらない家の各所の掃除や洗濯、それから趣味のことなど。
結構沢山あるので、天気や体力と相談しながらコツコツがんばります!

そのうちのひとつ、リュックの洗濯を昨日行いました。

Fotor_149129870647340-1024x1024.jpg
いきなりアフター画像ですが、くすみが取れて、形もパリッとしたような気がします!
何より気持ちがいいです(´ω`)

Fotor_149129483774083-1024x1024.jpg
こちらはcluetの帆布のリュックです。
通勤にも使えるかわいいリュックを2年近く探した末に、これしかない!と思って購入したものでした。
両サイドのポケットや背面側のチャック付き小部屋、リュックの厚みがスナップボタンで変えられるなど、思っていた以上に使いやすくてとても気に入っています。

ただ、1年半ほど前に購入して以来、平日休日問わずヘビーに使用していたのでかなり汚れていました。
砂ぼこりを被ったような色になっていたのです。

商品やブランドによりますが、今まで調べた限りだと帆布のバッグは中性洗剤で優しく洗えば丸洗いできそうなものが多いようです。
cluetのバッグが丸洗いOKなのかはわかりませんでしたが、自己責任で丸洗いしました。
(※水に濡らしちゃダメ!というものもあったので、真似される場合はご注意ください)

手順は以下のようにしました。

・お風呂の浴槽に30℃未満の水を水深10cm程度張り、中性洗剤と漂白剤(私はエマールとワイドハイターEXを使いました)を表記通りの量入れてかき混ぜる。
・そこにリュックを入れて軽く押し洗いし、その後30分ほど放置する。
・洗剤水を捨て、新しい水を入れて軽く押し洗いし、すすぐ。これを2回行う。
・濡れたままのリュックを洗濯ネットに入れ、洗濯機で3分ほど脱水のみ行う。
・日に当たる面積が増えるようにリュック内側の布なども外に出るようにし、リュックの形を整え、しわを手で叩いて伸ばし、ボトムス用ハンガーに吊るして外に干す。
・乾いたら、全体(特にリュック内側)にコロコロをかけて固まった埃を取り除く。
・形を整えて終了!

まだまだ使えそうですし、故障しても修理をしてもらえるようなので、こうして時々お洗濯をしながら長く使っていきたいと思います(´ω`)



↓ブログランキングに参加しています。よろしければ応援のクリックお願いいたします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

長く着たい服 イッセイミヤケ [衣類]

昨日、内科と産科の検診がありました。
内科では、血糖値の推移を見て念のため、、、という雰囲気で(いつもそう!)、インスリンの注射量を朝のみ2単位→朝のみ4単位に増やすことになりました。
3単位以上なら妊娠37週から管理入院と言われていたので、それに伴い4/21(37週の後半になります)からの入院が決まりました。
入院後に検査をして、その結果次第でどういう分娩方法になるのか(自然分娩か、陣痛促進剤を使って早めに産むのか、帝王切開か)決めるそうです。

私本人としては元気なので入院は本当に嫌ですが、母がメールで言ってくれた「入院は大変だけど、生まれて来てからはもっと大変になるので、ゆっくり出来るなぁというくらいのつもりでね(^-^)」という言葉に勇気づけられたことと、何より赤子が順調で元気そうなので、それを励みに頑張ろうと思います。
人生の春休みだと思って、家事もやらずに、今ハマりつつある刺し子をやりまくるんだ~!


さて、今日の本題です。

先週末に佐野のアウトレットにお買い物に行き、ほぼ半年ぶりに服を買いました!
妊娠中に新しい服を買っても着られないので我慢していたのですが、ゴールが見えてきたことと、今あるお決まりの服のルーティンにいい加減飽きていたこと、妊娠糖尿病関連でモヤモヤしていた気持ちの気分転換も兼ねて思い切りました(´ω`)

Fotor_149129465324953-1024x1024.jpg
イッセイミヤケのトップスを3枚買いました。
(1枚は着用中につき写っておりません)
イッセイミヤケの服の所持数はこれで5着になりました。

Fotor_149129456445992-1024x1024.jpg
初めての1着は、1年半ほど前に購入したPLEATS PLEASEのワンピースです。
インナーやアウターを変えればオールシーズン着られるデザインで、とても気に入っています!
購入してからかなりの頻度(2週間で3回くらい?)で着ていますが、全く劣化する気配が見られません。

私がイッセイミヤケの服に興味を持ったのには、きっかけがありました。
仕事の関係でお話をする機会のあった83歳のおばあさまが、「60歳の時に持っている服を全てPLEATS PLEASEに変えたの。買った時はお金は掛かったけど、それから20年以上ずっと着てるから安い買い物だった。洗濯は洗濯機でいいし、すぐ乾く。旅行にもクシャクシャに丸めて持っていけばいいからとても楽だわ。」と仰っていたのです。
そして私を見て、「あなたなんて今から着れば50年着られるじゃない!」と微笑みました。
その方はとても品が良く前向きで丁寧に生活をされていて、こんな風に年を取りたいなあと思わせてくださるような方でした。

それまで私は、イッセイミヤケを「ファッションデザイナーとして凄い人」としか認識していませんでしたが、おばあさまの話を聞いてから、PLEATS PLEASE、イッセイミヤケというブランドのを「自分が着る服」として興味を持つようになりました。

奇抜な服も多く値段も安くはないので時間と勇気は要りましたが、そうして初めて購入したのが、青いワンピースでした。
購入する時、店員さんも「きちんと扱えば20年は着られる」と仰っていました。
約2万円したワンピースでしたが、本当に20年着れば1年で1000円!ユニクロで1年しか着られない(もたない)服を1着買うより安いです。
年齢やデザインの関係で20年も着られるのかという問題もありますが、そこは20年経っても着られる自分でいよう!という目標にしようと思いました。
(逆に、街中でPLEATS PLEASEを着ている人を見ると圧倒的に中高年の方が多くて、しかも似合っていて、まだまだ若造の自分が着ていることが不安になるくらいなんですけどね、、、笑)

今回購入した3着も、長く着られるお気に入りの服になるといいなと思います(´ω`)



↓ブログランキングに参加しています。よろしければ応援のクリックお願いいたします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

残すマフラーの選択 [衣類]

Fotor_148906938827915-1024x1024.jpg
シンプルな服を着てても簡単にポイントが作れるマフラーやストールが好きで、一時は10枚以上持っていました。
それを用途の被るもの、劣化が見られるものを中心に断捨離して6枚まで減らしました。

Fotor_14890692952762-1024x1024.jpg
残った物の中に、真冬用の白系の水玉マフラーとベージュの手編みスヌードがあります。

水玉マフラーは、アウトレットで見付けて一目惚れして買ったものです。
毛100%で暖かいし、毛玉の処理さえきちんとすれば長く使えます。
規則的に見えて実はランダムな水玉の配置も私好み!
色味も私の顔に合っています。
ただ、あまり厚みがないのでもこもこのコートの上に巻くと落ちやすいという欠点があります。

ベージュのスヌードは、ヤフオクで購入した作家さんの作品です。
厚手の毛100%でとても暖かく、スヌードなので着けやすくなかなか落ちないという楽さがあります。
短い取引の中で作家さんご自身の人柄の良さを感じ取れたのも印象に残っています。
6年近く使っているので少しずつ伸びてきたことと、色味が私の顔を微妙に暗く見せてしまうという欠点があります。

この2つ、使う時期も色味も同じなので、どちらかだけ残してひとつはさよならしようかしばらく悩んでいました。

昨日は久しぶりに寒かったので、しばらくぶりに水玉マフラーを着けて出社しました。
水玉マフラーを着けて思ったのは、やはりすぐに肩から落ちてしまうのはプチストレスだということ。
そして可愛いと思っていた水玉と自分の年齢が少し合わなくなってきていること、顔色に合うと思っていた色も髪色や髪型次第で印象が変わるということでした。

一方、先月にベージュのスヌードを着けた時のことを思い出すと、やっぱりスヌードは楽だなあとか、この編み模様素敵だなあとか、作家さんいい人だったなあというワクワクする気持ちが多かったです。

この体験を経て、水玉マフラーとさよならすることを決めました。
今までありがとう!
衣服の所持に迷ったら、着けて出掛けてみることも大切なんですね。

これにより、装飾品類を入れていた衣装ケースに少しゆとりができました。
ゆとりができたのは嬉しいですが、服に合わせて毎日のように違うストールを巻いていた頃の自分の方が、おしゃれで好きだったかもしれません、、、
服を減らしてから、おしゃれがあまり楽しくなくなってしまいました(妊娠で選択肢が減ったのも大きいかも)。
おしゃれをワクワクするものに戻すのも当面の目標です。




↓ブログランキングに参加しています。よろしければ応援のクリックお願いいたします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨