So-net無料ブログ作成
検索選択

植物の芽吹き [植物]

退院して1晩が明けました。
この管理入院必要だったんだろうかとか、早く産んでもらうと何回も言われたのになんだったのとか、病院に対する色んな不満が頭をぐるぐるしましたが(-_-;)、家のごはんは満足度が高いし夜もしっかり眠れるので、やっぱり家の方がいいと思うと落ち着いてきました。←単純
赤子には早く出てきてもらえた方がこちらとしても嬉しいので、今後は誘発行動を積極的に取りながら自然と陣痛が来るのを待ちたいと思います!


家に帰って来てもうひとつ嬉しかったこと、、、

Fotor_14932525630497-1024x1024.jpg
先日の植え替え効果か、昨夏からほとんど動きのなかったガジュマルとアイビーに新芽が出始めていました!
元気そうで良かったです。
(写真はガジュマル。液肥を散布した後なので写真すべてべしょべしょです)

Fotor_149325270679329-1024x1024.jpg
ベランダのハーブも、1週間見ない間に一回り大きくなりました。

Fotor_149325285194171-1024x1024.jpg
バラも、昨日アブラムシ、今日ハバチの幼虫を見つけて(´Д`)となりましたが、蕾は今のところ元気できれいに膨らみつつあります。
(写真はF&Gローズのあおい)
絶対に入院中に虫にやられてまともな花は見られないと思っていたので、予定外にお世話できることになったのは嬉しいです。
昨春は上手に咲かせられなかったので、今年はきれいなお花が見られるといいなあ~

季節や土などの環境の変化を敏感に読み取って、地道に成長しようとする植物の姿にはいつも励まされます(´ω`)



↓ブログランキングに参加しています。よろしければ応援のクリックお願いいたします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

ハーブの植え替えとスリット鉢の効果 [植物]

Fotor_149240715320118-1024x1024.jpg
やることリストのラスボス、ハーブの植え替えとベランダの掃除が終わりました!
鉢が統一され、こぼれた土や枝葉で汚かったベランダもきれいになってスッキリです(´ω`)

Fotor_149240718285549-1024x1024.jpg
ハーブはこれまで見た目重視でテラコッタの鉢に植えていたのを、すべて機能重視でスリット鉢に植え替えました。
これで今後の管理と植え替えが楽になるはずです。
臨月の体での植え替えは本当に大変でしたが、今後のことを思うとやってよかったなあ~と思います!

私が語る程ではないのですが、スリット鉢について簡単に、、、
Fotor_149240706297237-1024x1024.jpg
写真の左がスリット鉢、右が一般的な鉢(と近い形の)のテラコッタ鉢です。
スリット鉢は底部が特殊な形をしているのがわかります。
この特殊な底部によって、水はけが良い、根腐れしにくい、根の生育が良い、根のサークリング現象が起きない、鉢底石がいらない、植え替え時に鉢から抜くのが楽、といったメリットが生まれています。
凄い鉢なんです!

私が使っていて特に感じるメリットは、サークリング現象が起きない、鉢底石がいらない、鉢から抜くのが楽、という点です。
一般的な鉢で育てた植物を植え替えようとすると、まず鉢から抜くのが大変で、やっと抜いた後はサークリングした根をほぐすのが大変、更に根に絡まった鉢底石を外すのが大変、と植え替える準備が整うまでにかなりの手間隙がかかります。
それがスリット鉢であれば、鉢を叩けばすぽんと抜けて、軽く根をほぐして(もしくはそのまま)、すぐに次の鉢に植え替えられるのです!

唯一のデメリットは見た目がチョット、、、なことですが(^-^;、それを除けば植物にも育てる人にも優しい鉢だと思っています!
今後しばらくは子供の世話で植物に取れる時間が存分に取れないと思うので、植物のためにも自分のためにも、スリット鉢をメインで使っていこうと思います。


スリット鉢は大きめのホームセンターなどでも買えますが、欲しいサイズがないこともあるので、そんなときはこちらのお店にお世話になっています↑↑↑



↓ブログランキングに参加しています。よろしければ応援のクリックお願いいたします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

植物に合わせた土の調整 [植物]

Fotor_149068230871615-1024x1024.jpg
我が家の室内にある(冬の間だけ室内に入れる子も含む)植物は、全てアイリスオーヤマのゴールデン粒状培養土観葉植物用を使用しています。
ベランダ植物の土は自分で配合するのですが、室内植物は虫が発生しても困るのでこちらの培養土で。
どの植物も生育がいいですし、水捌け水持ちのバランスも良いので気に入っています。


↑送料込みで安く買えていつも助かっています!

気に入っている培養土ではありますが、今回植え替えるときに少し手を加えてみました。
各植物の乾湿の好み具合に合わせて、土の保水力を調整する、具体的に言うと硬質赤玉土を加えたのです。

Fotor_149094776245171-1024x1024.jpg
例えば、昨夏に蒸れて弱ってしまったリプサリスは、より乾燥しやすい土にするために硬質赤玉土中粒を全体の半分ほどブレンドしました。

Fotor_149094787147132-1024x1025.jpg
鉢が大きく(6~7号)、やや乾燥気味の方が生育の良い印象のあるアイビーとガジュマルにも、硬質赤玉土中粒を3~4割ほどブレンド。

Fotor_14909478090067-1024x1024.jpg
逆に湿った状態を好むポリポジウムには、保水力を上げるために3~4割ほど硬質赤玉土細粒をブレンドしました。


↑硬質赤玉土はいつもこちらで購入しています。

何故これをやることにしたかと言いますと、私はベランダで育てているバラを、2年ほどピーキャット流無農薬栽培で育てています。
その中に、無農薬栽培を可能にする技術のひとつとして「土の乾湿コントロール」というのがありまして、、、(今は技術が進歩して、明確な記述がなくなってしまったようですね)
それを室内観葉に応用してみたのです。

試しに、昨夏に多肉植物のグリーンドラムをゴールデン粒状培養土と硬質赤玉土中粒を半々にして植え付け、夏の間は外に置いて毎日水やりをしてみたところ、元気に成長して子株もたくさん出してくれました!
実はこのグリーンドラムは2代目で、先代はサボテンの土で植え付けたものの夏に蒸れて枯れてしまった経験があります。
グリーンドラムで上手くいったので、今回他の植物にも応用してみました。

これで、各植物とも元気に育って、管理も楽になるといいなあ(´ω`)
今までは「今日はポリポジウムだけ水やりしなきゃ」「今日はリプサリスだけはやめておこう」などの配慮をしていたのですが、全植物何も考えずに週1くらいでジャーッと水やりできるようになったら嬉しいです。

室内の環境や水やりの頻度によって土の調整の仕方も変わってくると思いますので、もしこの記事をご覧になって試してみようと思われた方がいらっしゃいましたら、ご自身の植物の管理環境や方法を踏まえた上で調整をしてみてください。



↓ブログランキングに参加しています。よろしければ応援のクリックお願いいたします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

室内観葉植物の植え替え [植物]

植物にとっては時期尚早ではありますが、4月中旬からの管理入院(未確定ですけどなるものと想定して)と出産に備えて室内の観葉植物を植え替えました。
大きめの鉢に植え替えたり、パワーの落ちた古い土を新しいものに変えたり、剪定をしておくことで今後の管理を楽にしたかったことと、何よりも鉢に使っていたブリキの容器が限界を迎えていたことが理由です。

大好きな雑貨屋さんの店先で見掛けてから、ブリキを鉢に使うなんてステキ!錆びても味が出ていい!と思い、全ての室内観葉をブリキ容器に植えていたのですが、、、
使い始めてから2~3年経過したものから、水に長く触れる底部やウォータースペースを中心に錆が進み、更にボロボロと崩れるようになってしまいました。

Fotor_149068223848195-1024x1024.jpg
Fotor_149068238428570-1024x1024.jpg
ビフォー
ポトスゴールデンは鉢が崩れてしまい、昨秋に先にプラ鉢に植え替えていました。

ブリキはおしゃれですが、植物を直接植えるには向かない、ということを学びました。
(鉢カバーとして使えばいいのでしょうね)
また、鉢増しの度にピッタリサイズのブリキ容器を探すのも大変でしたし、購入先も結局ネット通販になることが多く送料等で費用がかさむのもネックでした。

以上の反省を踏まえ、次に使う鉢に求める要素は優先度の高い順に以下の通りとしました。
①長く使える
②容易に手に入る
③インテリアに合う

どんな鉢にしようか悩み、、、とても悩み、、、昨秋からずっと悩み、、、
結局、近所のホームセンターで買えるテラコッタの鉢にしました。

Fotor_149068230871615-1024x1024.jpg
Fotor_149068244256541-1024x1024.jpg
アフター
一番奥のリプサリスだけ鉢の形状が違うのは、欲しい形の欲しいサイズが無かったから、、、悔しい(>_<)

テラコッタの赤茶色は、部屋に置くものとしてはあまり好みではなかったのですが、気に入るものとなると値段と入手難易度が極端に上がるのでバランスを取ってこちらにしました。
本当にイヤになったら好きな色を塗ればいいし!(←きっとやらない私のことだから、、、)


本当はこのあたりのモカが欲しかったっ、、、

でも子供が産まれて動き回るようになったら、プラ鉢を選ばなかったことを後悔しそうだなあ~(^-^;

ともあれ、これで鉢の劣化が目立ってくると同時に元気が無くなってきたガジュマルやアイビーが復活するといいなと思います。
土にも工夫をしているので、いずれご紹介したいです。



↓ブログランキングに参加しています。よろしければ応援のクリックお願いいたします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

ベランダ植物の春支度 [植物]

3月も近付き、ベランダで育てているバラが芽吹き始めたので久しぶりにベランダ植物のお世話をしました。
枯れた枝葉を取って除菌剤を散布し、バラには芽出し肥をあげてマルチングしました。

我が家のベランダで育てている植物たちはこちら。
Fotor_148809745402315-1024x1024.jpg
上段左から バラ(みさき)、アジアンタム、バラ(あおい)
下段左から アイビー、バラ(パトリシアケント)、バロータキャンディア

Fotor_148809750843215-1024x1024.jpg
上段左から イタリアンパセリ、ローリエ
中段左から セージ、タイム
下段左から ローズマリー、オレガノ

冬前にがっつり刈り込んだので枯れてるように見えますが、暖かくなればまた芽吹いてくれると思います。
一時はこの2倍以上の数の植物を育てていたのですが、妊娠してから今後を考えてここまで減らしました。

ハーブ類は産休に入ったら植え替えをする予定です。
土にもうパワーが無いのと、出産後の植え替えを出来る限り避けたいので、今のうちに、、、
その時に鉢は全てスリット鉢に変えるつもりです。
雰囲気重視でテラコッタ鉢を選んでいましたが、スリット鉢の方が圧倒的に管理が楽なのと、植物の生育も良いので。
子供が産まれた後の植物に使える時間のことを考えると、見た目よりも効率を重視した方がいいかなと思っています。

ちなみに、機能性(サイズ、頑丈さ)と見た目のバランスが良くて買って良かったなと思っているフラワースタンドはアイリスオーヤマのものです。

もうすぐ買ってから2年経つので、そろそろステインを塗装をした方が長持ちするんだろうな、、、(←きっとやらないだろうな、、、)

前はスタンドにぎゅうぎゅうに鉢を並べていましたが、ずいぶんスカスカになってしまっていました。
本当はジャングルみたいなお庭に憧れるんですけど、、、
子供が大きくなるまでの楽しみにとっておきます。



↓ブログランキングに参加しています。よろしければ応援のクリックお願いいたします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨