So-net無料ブログ作成
検索選択

手拭いの用途転換 [道具]

出産前後に入院していた時、サラシひとつで体と顔を洗っていました。
家のボディスポンジや洗顔ネットは夫が使うため持っていけなかったので、手拭い洗顔という手法もあるそうだしサラシでいいじゃん、と思ったのがきっかけでした。
そして使ってみたら意外と良くて!
肌はつるつるになるし、ボディスポンジと洗顔ネットの2役をひとつでこなしてくれるし、畳めばコンパクトだしすぐ乾くしで、いいことずくめでした。

サラシの良さに感動し、退院してからもお風呂でサラシを使っていたのですが、、、
日数が経つにつれ、切りっぱなしのサラシのほつれが嫌になり、結局捨ててしまいました(~_~;)

使い心地は大好きだけど、サラシを縫うのは面倒だし、なんとかならないか、、、と思っていた時、目に入ったのが、、、
Fotor_150142501356163-1024x1024.jpg
洋室に飾っていたスイカペンギンの手拭いでした。

気に入って飾っていた手拭いなのでちょっと惜しい気持ちもあったのですが、存分に眺めたし、他で活躍してくれるならいいかな、、、と思い切ってお風呂場で使うことにしました!

使ってみてすぐに気付いたのが、お風呂で顔や体を洗う度に、大好きなペンギンと会えることの嬉しいこと!!
ボディスポンジや洗顔ネットでここまで心踊る物はないと思うので、この用途転換はナイスだったな、と自画自賛しています(^-^)v
どのくらい使い続けられるのかな~。
なるべく長く楽しめるといいなと思います!

欲を言うと、手拭いで全身洗えるからこれまで使っていたボディスポンジと洗顔ネットを断捨離したかったのですが、、、
夫がお気に入りのようなので、できそうにありません(^-^;



↓ブログランキングに参加しています。よろしければ応援のクリックお願いいたします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

出産後に買って良かった物 [道具]

折角なので、育児についても記事にしていきたいと思います。

Fotor_149982130852090-1024x1025.jpg
出産後に購入したり作ったりした物の中に、これは人におすすめしたい!と思えるほどお気に入りになったものがありましたのでご紹介します。

・VAVA LED ナイトライト (↑の写真はこちらです)

夜中の授乳・オムツ替え用のライトとして使用しています。
昼は明るく夜は暗い空間で子供を生活させることで昼夜のリズムをつけ、子供が夜しっかり眠れるようにしているのですが、夜間の授乳時に当初使っていたデスクライトは明るすぎたため、こちらのライトを購入しました。
かろうじて子供の口元が見えるくらいの明るさから、お尻についたウンチカスがしっかり見えるくらいの明るさまで調整できて、重宝しています。
充電もアンドロイドスマホのケーブルでできて、一度の充電でかなりの時間持つのも嬉しいです。
操作もタッチでできるのがスマート、デザインもかわいらしい。
夫との間でいつの間にか「たまご」の愛称がつきました。
夜間に使うライトをお探しの方におすすめです!

・犬印本舗 マタニティブラジャー ママと犬印の共同開発商品

カシュクール(クロス)オープンとストラップ(フロント)オープン両方使えるのがとても便利で気に入っています!
先にカシュクールオープンだけができる別の授乳ブラを使ったのですが、私の胸が大きいためかカシュクールオープンをすると胸が押し上げられて窮屈に感じました。
そこでストラップオープンもできるこちらを購入、窮屈さはゼロで、慣れると片手でオープンできるようにもなりました。
お陰で快適に授乳ができています。
肌触りもいいですし、服を着た時もバストラインがきれいに見えると思います(普通のブラと比較するとやはり崩れますが)。
妊娠前のブラはF65を使用していましたが、サイズはLでちょうど良かったです。

・Budddy Buddy Urban Fun 抱っこひも

エルゴとどちらを買うか悩んだのですが、新生児を横抱っこできることと、日本人の体型に合わせたと謳っている点が子供のためには良いのではと思い、こちらの商品を購入しました。
エルゴの半額以下でしたが、作りもしっかりしており、構造もかなり工夫されていると思いました。
まだ子供の首がすわっていないので横抱っこでしか使用していませんが、安定して抱っこができて気に入っています。
抱っこ紐に入れると子供も大体寝てくれます。
使って気付いた予想外のメリットは、横抱っこは子供の頭が自分の口元にこないので、座敷席のないレストランなどでも子供を抱っこ紐に入れたまま食事ができることでした(エルゴを使っていた友人が、エルゴだと出来ないと教えてくれました)。
色はデニムブラックにしましたが、汚れやゴミは今のところ特に目立ちません。

同じような状況の方の参考になれば幸いです。



↓ブログランキングに参加しています。よろしければ応援のクリックお願いいたします!今回は子育てカテゴリで。
にほんブログ村 子育てブログへ
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

便利グッズの矛盾 [道具]

子供が産まれて2ヶ月が経ちました。
子供はやや小柄ながらもすくすくと成長し、私の妊娠糖尿病も産後の糖負荷試験を終えて明らかな糖尿病ではないことの確認ができました!
そして自分の好きなことももっとやりたいなという欲が出てきたので、ブログを再開することにしました。
どのくらいの頻度で更新できるか、いつまで続けられるかわかりませんが、できる範囲で楽しみながらやっていきたいと思います(^-^)
どうぞよろしくお願い致します!


さて今日は、子供が産まれてから感じたことをひとつ。

子供が産まれてから、色んな物を増やしました。
増えていく中で、便利グッズを増やせば作業が楽になるわけではないんだな、むしろ面倒になることもあるんだな、、、と感じました。
具体的には、授乳グッズが増えていった時にそう感じました。

Fotor_149924265030477-1024x1024.jpg
退院当初使っていた授乳グッズは、授乳クッションとガーゼハンカチ、乳首ケアクリームの3点でした。
それが日が経つにつれ、母乳が溢れるから母乳パッドを、服をまくり上げるのにゴムひもを、夜中に部屋の電気は点けたくないから授乳ライトを、乳首が痛いから乳頭保護器を、、、と、どんどん授乳グッズが増えていきました。
ある程度数が増えたところでふと思いました。
これらの授乳グッズ全てを揃えてから授乳するのって面倒だな、と、、、
便利だと思って取り入れた物の管理自体が負担になっていたんですね。

この不思議な矛盾って、生活のあらゆるところで発生する可能性がありますよね。
基礎化粧品が多すぎると肌のケア自体が面倒になったり、専用の掃除道具があるとそれを出すのが手間で掃除自体が面倒になったり、、、

家事関連では、経験から、便利さと物の量のバランスをどのあたりで取れば自分にとって丁度いいかある程度目星はついているのですが、育児については初心者なので、丁度いいポイントがまだわかりません(~_~;)
これから徐々に探って行きたいです。

ひとまず授乳グッズについては、乳頭保護器を使わないことに決めました。
1日7回もある授乳のたびに、洗浄消毒するなんてストレスでしかなかった(^-^;
それなら乳首に強くなってもらおうと思いました。
授乳クッションも無くてもいいかもしれないので、判断材料を集めているところです。



↓ブログランキングに参加しています。よろしければ応援のクリックお願いいたします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

持ってきて良かった風呂敷 [道具]

昨日の検査で、赤子も胎盤も経膣分娩に耐えられそうだという結果がでました。ホッ
このまま誘発分娩に入るんだと思っていたのですが、私の子宮口がまだ開いていない(=誘発分娩に入れない状態)ので、一時帰宅となりました。
今後は陣痛を待ちながら週2で通院になるそうです。
私なりに色んな葛藤を経て、産むまで帰らないと覚悟して来ただけに、入院してまでたらい回しかとショックです、、、
病院も最悪の事態に備えた処置をしているのはわかるのですが、緊急の対処は必要ないとわかった途端の「じゃっ、また来てね」が毎回凄くてストレスです。

でも赤子が元気だからいいかあ~~(言い聞かせ)


さて、入院に持ってきて良かった物がもうひとつありましたのでご紹介します。

何かと言いますと、
Fotor_149316066312990-1024x1024.jpg
風呂敷です。

以前から風呂敷使いに興味があったものの購入せずにいたのですが、3月に旅行に行った星野リゾート界・松本でアメニティとして頂くことができました!
(流石星野リゾートさま素敵!どこの界に泊まるかによって色が違うそうですよ~)

今回使ってみて、使っていない時はコンパクトなのに通勤リュックと同等の大容量が入る、濡れてもほどいて吊るしておけばすぐ乾くなどメリットに気付きました。

Fotor_149316069625816-1024x1024.jpg
この特性を活かして、入院中はお風呂セットの持ち運びに使っています。
写真で入っているのはシャンプーやタオルなどですが、この上に着替えを入れても全部きちんと収まります。
ビニールや紙袋と違ってカサカサ言わないのもなんとなく気分が良いです。

風呂敷がこんなに便利だと知りませんでした。
もっと早く気付きたかった、、、!
荷物を減らしたい出張や旅行、あとは日々のお買い物のエコバッグの代わりにもいいかもと思いました。
他にも良い使い道がないか、探してみます(´ω`)



↓ブログランキングに参加しています。よろしければ応援のクリックお願いいたします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

コンポの活用 [道具]

昨日は妊婦検診でした。
鍼灸に通ったお陰で、逆子が直っていました!わ~~良かった!!
通った鍼灸院、とても丁寧なところだったので感謝も込めて別記事にまとめる予定です(´ω`)
赤子も適正な大きさに成長していてひと安心。
更に先週から2単位のインスリン注射も開始したので、37週から管理入院になるんですよね?と先生に聞いたら、3単位以上で入院だと言われ拍子抜けでした。
なるべく入院が避けられるように、できること(食事管理)を精一杯がんばります。
入院になったらなったで諦めよう。


さて本題です~。

我が家に、使われていないコンポ、JVC ex-s1がありました。

夫が一人暮らし時代に購入したもので、音質は中々良いのですが、再生できるのがCD、MP3かWMV形式の音楽データを入れたUSB、そして前世代のケーブルを使用するiPhone/iPodのみでした。
iTuneにデータを入れたCDは手元に残していないし、PCに入れている音楽データの殆どはMPEG4なので変換するのも面倒だし、iPodは新しいケーブルの物を使用するようになったため接続できず、Apple公式の変換ケーブルを使用しても再生できない可能性が高いと電機屋の店員さんに言われ、最早音楽を聴く手立てなし、と思っていました。
使えないのだからさよならした方がいいのかな、、、と思いながら、2~3年が経っていました。

しかし、諦めたくない!なんとかして使ってあげたい!と思い、コンポの型番でweb検索をしたところ、このコンポをPCのスピーカーとして使用しているブログを発見!
コンポとPCのそれっぽいケーブル口の写真を撮り、近所の電機屋に行き、店員さんに写真を見せながら「このコンポをPCのスピーカーとして使いたいので、繋ぐためのケーブルを教えてください」と伝え、教わったケーブルを購入して帰宅しました。

そしてコンポとPC繋いだところ、、、
Fotor_149007873025672-1024x1024.jpg
ちゃんとiTuneから音楽が聴けました!!
勿論ですがPCスピーカーのシャカシャカ音とは比べ物にならないくらいの音質の良さ(´ω`)
iPod等の媒体を通さなくても音楽が聴けて楽だし、ケーブルも安かったので、結果として一番よかったかなと思います。

気になっていた子をきちんと使えるようにできたこともとても嬉しいです。
諦めずに使い道を探し続けて本当に良かったです。

コンポをPC横に持ってくるため、本棚の上のレイアウトも変更しました。

Fotor_149007879595793-1024x1024.jpg
プリンタを右にずらしてコンポを入れ、

Fotor_149007866057772-1024x1024.jpg
小物を置いている緑の本棚は、コンポがあったキャビネットの上に移動。
なんかお雛様みたいな鎮座の仕方でかわいくなったかも、、、笑

産休に入って家で過ごす時間も増えたので、音楽を楽しむ時間も増えそうです(´ω`)



↓ブログランキングに参加しています。よろしければ応援のクリックお願いいたします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

お気に入りのキッチンツール:柳宗理の泡立て器 [道具]

昨日から産休に入りました。
会社に行かなくていいって本当に楽だ、、、お腹も張らない!
入院するまでの約1ヵ月、赤子を迎える準備や入院の準備、自分の趣味やメンテナンスなどをせっせとやっていきたいです!

Fotor_148970650121175-1024x1024.jpg
さて、昨日はおからパウダーとパルスイートを使ってケーキを作りました。
「小麦粉の代用品」なんて意識を忘れさせてくれるくらい美味しいケーキでした(´ω`)
(いくつか作っているので、レシピはいずれまとめて紹介します~)

作るときに久しぶりに使ったのが、柳宗理の泡立て器。
Fotor_148970638415262-1024x1024.jpg
この泡立て器もお気に入りです!
初めて使ったときの感動は今でも忘れられません。

Fotor_148970642777394-1024x1024.jpg
手に持った写真を見ていただくとわかりやすいかな?
泡立て部分?のステンレスワイヤーの数が一般的な泡立て器よりもかなり多く、且つ長いのです。
これにより、少し動かしただけでしっかり具材を混ぜることができるんです!
まるで手の力が何倍にも増幅されて具材に伝わっているような感じがします。
グリップ部分はステンレスやプラスチックではなく、固めのスポンジのような素材になっているので、滑ることなくしっかりと握れます。
絶妙なRも手にフィットします。

伝わる方にしか伝わらない具体例で申し訳ないのですが、昔趣味でせっけんを手作りしていたときに、この泡立て器を使ってシャカシャカするとトレースが出るまでの時間が2/3~2/1くらいに短縮しました。
更に腕の疲労感が少ない!

もう他の泡立て器は使えないな~
良い泡立て器をお探しでしたら是非お試し下さい。お薦めです!


そうそう、これとセットで使う柳宗理のボウルも凄いんだった。また語らなくちゃ!



↓ブログランキングに参加しています。よろしければ応援のクリックお願いいたします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

松本で買ったかご [道具]

今日も会社を休んで内科の検診に行ってきました。
一週間の血糖値の測定結果を先生に見せたところ、「血糖値が高い訳ではないけれど、念のためインスリン注射を始めましょう」と言われ、明日から自分で朝1回、インスリンを打つことになりました。
インスリン自体は必要なものと理解できるので抵抗はないのですが、先週産婦人科に行った時に、インスリン注射スタート≒妊娠37週から強制入院 と宣告されているので気分がとても落ち込みました。
正式な入院宣告は来週の産婦人科検診でされると思います。

何度行っても大学病院は疲れるし気分が滅入るので長くいたくありません、、、
そこに長く入院しなきゃいけないだなんて、、、赤子のためと言われれば頭では受け入れられますが感情が追い付きません(´Д`)えーん
入院までの約1ヵ月の間に、出産・育児準備と趣味のものの準備をたくさんしておこう、、、
今、裁縫に興味が湧いているのが救いです。


さて、本題です。

ずっとかごに憧れていました。
既にふたつは持っていて、それぞれ植物の液肥入れと電子機器類入れとして使ってはいたのですが、今一つ使いこなせている感じがなくこれ以上増やせずにいました。
一方で、雑誌で見るたびに惚れ惚れし、雑貨屋さんで見掛けるたびに手に取るのですが、「高いしなあ、、、」「何に使っていいかわからないしなあ、、、」と買わずにいる日々も続いていました。

が、何だったかの雑誌(多分リニューアル前のクウネルかLEE)で伊藤まさこさんのかごに対する情熱が語られている記事を読んだ時、私のかご熱も一気に上がり、これはまず買ってみよう!長く使えるそうだし、使い道は後から考えればいい!と心に決めました。

そんな中、クラフトのまち・長野県松本市に旅行に行ってきました。
事前にお店の候補をいくつか調べて、4つのかごを買ってきました!

Fotor_148940749626614-1024x1024.jpg
左:上原善平商店で購入したかごバッグ
右上:ちきりや工芸店で購入した背の高いかごの箱
右下:ちきりや工芸店で購入した小さなかごの箱ふたつ

かごバッグは用途を全く考えずに購入しましたが、バッグとしても使える、取っ手が倒れるので本棚にも仕舞える高さになる、きれいな四角形なのでどんな棚にも収まりやすそう、値段もびっくりするほど高くない、と何にでもなれそう且つ初心者向けな要素が揃っていたので購入しました。
背の高いかごの箱は、メイク道具が文房具を入れられるかな?と思って購入しました。
小さなかごの箱は、綿棒や糸ようじ、細々した文房具やキッチン用品などが入れられるかと思って購入しました。
今後我が家でどのように馴染んでいってくれるのかな~~今から楽しみです!

今まで、収納用品は用途と耐久性とデザイン優先でついつい無印のものに手を出しがちでしたが、用途は不明確でもそれ自体にときめくものにするのもいいかもしれませんね。
少しずつ買い足していけば、10年後には部屋全体の雰囲気も変わってるかも?

ちなみに、、、
Fotor_148940755137575-1024x1024.jpg
今日のインスリン注射開始宣告を受けて、かごバッグを血糖値測定キット、インスリン注射キット入れにしてみました。
決して楽しい作業ではないので、入れ物を好きなものにしたら少しは気分が上がるかと思って。
がんばれ私~~!!!赤子もがんばれ~~



↓ブログランキングに参加しています。よろしければ応援のクリックお願いいたします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

お気に入りのデスクライト:アルテミデのトロメオ ミニ [道具]

Fotor_148820244580626-1024x1024.jpg
一生使い続けるだろうなあという物がいくつかあります。
そのうちのひとつが、デスクライトのトロメオです。

大学生の頃「名作デザインと言われる物と、そうでない物の違いってなんだろう?」と疑問に思ったことがありました。
当時名作デザインと呼ばれる物を何一つ持っていなかった私が、「ひとつ持ってみないことにはわからないな」とバイト代を注ぎ込んで購入したのが、このトロメオでした。

買ってしばらくは「確かにカッコイイけど、機能も満足感も4000円の無印のデスクライトと何も変わらない、、、」とがっかりしていました。
が!5年、10年経って段々とわかってきました。
満足感と愛着の度合いが、4000円の無印のデスクライトとは断然違う!

まずは機能性。
スタンドのどっしりとした重みと、角度を変えるときのアームの適度なしなやかさは10年経っても変わらず、まだまだ使える安心感があります。
そして言わずもがな見た目もめちゃくちゃカッコイイです。
10年経っても飽きないなんて凄い!
更に、これは購入当初から続いているのですが、この私が!、こまめにほこりを払ったり、ステンレスの曇りを磨いたりしているのです。
これは4万円というデスクライトには不釣り合いな金額を出したという経験が、そうさせているのだろうなと思います。
4000円だったらきっとここまでしません。

10年使う間に、こういった小さな、殆ど気にも留めないような感動が重なって、今のトロメオに対する満足感と愛着が出来上がっているような気がします。
「名作デザイン」は長く使って良さがわかるものなんだということも学びました。
あの頃の私、背伸びして買ってくれてありがとね~~


今は10年前よりちょっと値上がりしてる、、、のかな?
LED版なんてのも出てるんですね。いいですね。

ちなみに、当時はフロスのアーキムーンKかルーチェプランのベレニーチェかトロメオかで悩んでいました。

アーキムーンKはやっぱりすましててカッコイイなあ~
ベレニーチェは製造中止になったみたいですね。残念です。



↓ブログランキングに参加しています。よろしければ応援のクリックお願いいたします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

ハンドソープについての悩み [道具]

Fotor_148738217795616.jpg
ハンドソープは今、LEAF&BOTANICSを使っています。
見た目も素敵ですしいい香り♪なところは気に入っているのですが、リキッドタイプなので泡タイプよりも洗うのに時間がかかるところと、2~3週間でポンプの口に固まったソープの塊ができるところが不満です。
まだやっていませんが、ポンプも洗いにくそう、、、(ハンドソープの容器って結構汚れますよね??)

これの前はビオレuを使っていました。
見た目はちょっと、、、ですが、泡立ちも泡切れも良く、ポンプも詰まらないし洗いやすくて、使い勝手は断然良かったです。
ストレスなく長期間使い続けるには、容器は大手メーカーの物の方が良いなと個人的には思います。

以前、Francfrancで買った陶器のポンプボトルに食器用洗剤を詰め替えて使ったことがあったのですが、半年くらいでポンプに亀裂が入って漏れた洗剤でドロドロになってしまい、「おしゃれな詰め替えボトルはすぐ壊れる」という固定観念ができてしまったのもそう思っている原因のひとつです。

ああ、どこかに大手メーカー品の使い勝手の良さと、おしゃれメーカー品の見た目の良さを兼ね備えたハンドソープボトルはないかしら、、、

見た目だけならこれ

が気になるのですが、レビューを見ると「押したポンプが戻ってこない」という書き込みが複数あり、やっぱりね、と思ってしまいました。

こちらも気になります。

現物見ていないので断定できませんが、ポンプは恐らく無印の詰め替え泡ボトルと同じ物なので耐久性はそこそこあるはずです。
ただ子供が生まれたときに陶器のボトルは心配なことと、サイズが大きいので棚に乗るかが不安です。

ハンドソープに悩む日々はしばらく続きそうです。
(しかし隣に置いている歯磨き粉の見た目がアレなのでハンドソープだけにこだわってもという葛藤もある、、、)



↓ブログランキングに参加しています。よろしければ応援のクリックお願いいたします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

お気に入りのキッチンツール:柳宗理のレードルL [道具]

Fotor_148789449024943-1024x1024.jpg
キッチンツールの中で、レードル、トング、バタービーター、泡立て器は、柳宗理のものを使用しています。

見目美しいツールですが、この美しさは完璧な機能性の上で成り立っていると思います。
柳宗理さんと事務所のスタッフの方が、細部のこだわりを職人にきちんと伝えるために、普通ではデザイナーが書かないくらい数多くの断面図を図面に書いたという話を聞いたことがありますが(それは鍋物の取っ手の話だったと記憶していますが)、そのこだわりも納得の使いやすさです!

特に気に入っているのがレードル。
Fotor_148789436368836-1024x1024.jpg
真上から見ると、円ではなく少しつぶれた楕円形をしています。
これにより左右にはちょっとした「注ぎ口」のような形ができ、小さな器に汁物を注ぐ時もこぼす心配がありません。
手前の大きなカーブはちょっとしたヘラのような役割を果たすので、鍋肌や鍋底についた具材やカレールウなどを集めるのに便利です。
柄の湾曲具合や素材の剛性も絶妙で、自分の手の延長のように思い通りに扱うことができます。

更に凄いと思うのは、私の経験上、こういうシンプルなツールに上記のような工夫を盛り込もうとするとかえって使いにくくなってしまうことが多いのですが、それが全くないどころか違う次元にまで昇華させているところです。


↑送料込みだとここが一番安く買えるかな?
キッチンツールにしては高いとも思いますが、使い勝手抜群、使う度にときめきますし、5年ほど使っていますが劣化する気配もまるでなしなので、価格以上のお買い物ができたと満足しています。
もし壊れたとしても、また同じ物を買うと思います。
私にとっては一生もののツールです!

トングと泡立て器も語れるくらい気に入っているので、そのうち記事にするかもしれません笑



↓ブログランキングに参加しています。よろしければ応援のクリックお願いいたします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨