So-net無料ブログ作成
検索選択

手拭いの用途転換 [道具]

出産前後に入院していた時、サラシひとつで体と顔を洗っていました。
家のボディスポンジや洗顔ネットは夫が使うため持っていけなかったので、手拭い洗顔という手法もあるそうだしサラシでいいじゃん、と思ったのがきっかけでした。
そして使ってみたら意外と良くて!
肌はつるつるになるし、ボディスポンジと洗顔ネットの2役をひとつでこなしてくれるし、畳めばコンパクトだしすぐ乾くしで、いいことずくめでした。

サラシの良さに感動し、退院してからもお風呂でサラシを使っていたのですが、、、
日数が経つにつれ、切りっぱなしのサラシのほつれが嫌になり、結局捨ててしまいました(~_~;)

使い心地は大好きだけど、サラシを縫うのは面倒だし、なんとかならないか、、、と思っていた時、目に入ったのが、、、
Fotor_150142501356163-1024x1024.jpg
洋室に飾っていたスイカペンギンの手拭いでした。

気に入って飾っていた手拭いなのでちょっと惜しい気持ちもあったのですが、存分に眺めたし、他で活躍してくれるならいいかな、、、と思い切ってお風呂場で使うことにしました!

使ってみてすぐに気付いたのが、お風呂で顔や体を洗う度に、大好きなペンギンと会えることの嬉しいこと!!
ボディスポンジや洗顔ネットでここまで心踊る物はないと思うので、この用途転換はナイスだったな、と自画自賛しています(^-^)v
どのくらい使い続けられるのかな~。
なるべく長く楽しめるといいなと思います!

欲を言うと、手拭いで全身洗えるからこれまで使っていたボディスポンジと洗顔ネットを断捨離したかったのですが、、、
夫がお気に入りのようなので、できそうにありません(^-^;



↓ブログランキングに参加しています。よろしければ応援のクリックお願いいたします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

食器置き場の改良 [収納]

小西紗代さん著「『時短家事』スタイル」を読みました。


その中で特にぐさりと刺さったのは、「家族が物を出しっぱなしにしてしまう一つの原因は、収納環境が合っていないからかもしれません。」という言葉。
夫は物を出しっぱなしにすることは少ないですが、たまにあるとずーっと出しっぱなしにしたり、定位置から少しずれた惜しい場所に置いてしまったりということはあります。
そういう時はいつも夫に怒っていましたが、私の収納環境づくりが悪かったのかも、、、と反省しました(ごめんね夫、、、)。

そこでまず見直そうと思ったのが、
Fotor_150124231756526-1024x1024.jpg
キッチンのコンロ下の収納に入れている、

Fotor_150124225240051-1024x1024.jpg
食器たち!

我が家に食器棚はありませんので、全ての食器をここに収納しています。
食器の数は厳選したつもりですが、それでも収納容量に対して種類が多く、一部の食器は別の食器を取り出さないと仕舞えないなど「仕舞いにくい収納環境」になっていました。
この仕舞いにくさを改善するには収納容量を増やすしか手立てはないと思い、ふたつの物を買ってきました。

ひとつ目はニトリで買ったスライド整理棚↓
Fotor_150124196422454-1024x1024.jpg

ふたつ目はキャンドゥで買ったカラーボックス用のプラスチックドア×2枚↓
Fotor_150124218791469-1024x1024.jpg
単にプラスチック段ボールが欲しかったのですが、ホームセンターに行くのが面倒だったので近場で済ませました。

まず、キャンドゥで購入したプラ段2枚を、コンロ下の備え付け網棚の奥行きに合わせてカットしました。
Fotor_150124212267885-1024x1024.jpg
幅は奇跡的に2枚くっつけた長さ=棚の幅だったのでそのままです。

そして2枚をマスキングテープでドッキング。
Fotor_15012420820098-1024x1024.jpg
(透明セロテープで留めればきれいだったんでしょうけれども、我が家にセロテープはないし、買うまでに熱が冷めそうだったのでありもののマステで処理しました(^-^;)

プラ段を備え付けの網棚に乗せて、
Fotor_150124203605665-1024x1024.jpg

その上にニトリのスライド棚を乗せて棚を増設しました。
Fotor_150124190574994-1024x1024.jpg

そして食器類をあーでもないこーでもないと並べ替えて、こうなりました!
Fotor_150124185479622-1024x1024.jpg
よく使う食器は、片手のワンアクションで出し入れできるように(たぶん、、、)なりました。

使用頻度が低めの食器と、一番下の右奥に置いているグラスやマグカップがやや出し入れしにくいのが難点ですが、現時点では解決策が思い浮かびません(>_<)
暫く使ってみて不都合を感じたら、その時にまた知恵を絞ろうと思います。

これで使いやすくなるといいなあ!



↓ブログランキングに参加しています。よろしければ応援のクリックお願いいたします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

ケア用品置き場の改良 [収納]

以前フェイス・ボディケア用品置き場を作ったことを記事にしましたが、PPメイクボックスにぼんぼん入れただけの状態がいよいよ嫌になってきたので、整理することにしました(^-^;

綿棒と糸ようじを、
・中身がすぐにわかる(半透明~透明)
・蓋がついている
・購入した分全てが入る(そこそこ容量がある)
容器に移し替えたかったので、セリアでこちらを購入してきました↓
Fotor_150119976978170-1024x1023.jpg
ふた付きケーストールサイズ
このケースは100円とは思えないクオリティーですね!
100均の収納グッズは、リブが邪魔だったり形が歪んでいたりバリ処理が汚かったりしてあんまり好きじゃないのですが、これはとてもきれいな作りをしていて素晴らしいと思いました。

Fotor_15011998271595-1024x1023.jpg
このケースに綿棒と糸ようじを入れて、メンソレータムは綿棒と一緒に使うことが殆どなので綿棒と一緒に入れて、

Fotor_150119988945099-1024x1024.jpg
元々使っていた無印のPPメイクボックスに入れました。

ふた付きケースの商品ラベルに書いてあった寸法を見ると、PPメイクボックスに2つは並ばないのではと思っていましたが、ぴったり収まりました!
クリーム類や爪切りは個別の容器に入れるメリットが今のところ感じられないので、直置きにしました。
不都合があれば今後また調整します。


今回、久しぶりに収納グッズを買いました。
予めサイズを計り、どれを買うか目星を付けて行ったにも関わらず、店頭であーでもないこーでもないと30分以上悩んでしまいました(^-^;
収納グッズを新たに買うのは少し勇気がいります。
買ったもののサイズや使い勝手が良くなかったらゴミになってしまうのではと怖くて、100円だからいいやとも思えなくて、、、
今回のふた付きケースはちゃんと使ってあげられそうな予感がしますが、一緒に買った他のものも失敗していないといいなあと思います。



↓ブログランキングに参加しています。よろしければ応援のクリックお願いいたします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

空きスペースの豊かさ [収納]

Fotor_15010656853553-1024x1024.jpg
先日、キッチンの吊り戸棚に頻繁に使う物の置き場所を作ったことを記事にしましたが、それ以来皿洗い~キッチン掃除が以前よりも楽しく感じるようになりました、、、!

「置き場に困ったものは、ここに置けばなんとかなる」と思えるスペースの余裕が、「キッチンはすぐにきれいになる」と思える心の余裕にもつながり、実際すぐにきれいにもなって、達成感を味わいやすくなったお陰かなと思います。
空きスペースが心の豊かさまでもたらしてくれるだなんて、知りませんでした。
空きスペースの絶大な効果を知ったので、他のカテゴリーでも積極的に空きスペースを作っていきたいと思いました。

まずなんとかしたいと思ったのが、キッチンの床に置いたままのものたち↓
Fotor_150106588194539-1024x1024.jpg

Fotor_150106576341872-1024x1024.jpg
紙袋に入っているのは、義祖母から頂いた即席味噌汁(美味しいんです!)。
そしてもうすぐなくなる酢の買い置き。
食品ストックや調味料の置き場所に空きスペースがないため、頂いたものや買い置きの行き場がなく、出番が来るまで床に置いたままになりやすいんです(^-^;

家は狭いし収納も少ないので、臨時で入ってくる物の置き場が作れないのは仕方がないと諦めていましたが、なんとかできるかもしれないと思い、先週末ニトリでお買い物をしてきました。
思い描いた通りになると良いのですが、、、
うまく行ったらまた記事にします!

他にも本棚、クローゼットまたは洗い終えた洗濯物置き場、飾り棚あたりに空きスペースを作りたいです。
狭い家なので限界もあるのですが、、、ね(^-^;



↓ブログランキングに参加しています。よろしければ応援のクリックお願いいたします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

ゴミ箱の断捨離 [収納]

これまで、燃えるゴミ用のゴミ箱は洋室・和室・キッチンと各部屋にひとつずつ置いていました(プラスチックゴミなど用のゴミ箱はキッチンのみに置いています)。

Fotor_150103641191869-1024x1024.jpg
和室に置いていたゴミ箱はほぼ私しか使っておらず、捨てていたゴミも化粧する時に使ったティッシュなどが殆どでした。
そのくらいのゴミであれば私が隣の部屋に持って行けばいいだけだし、これは無くしてもいいのでは?と思い、少しの間無いものとして生活してみました。
問題がなかったので、断捨離することにしました。

Fotor_150103649750486-1024x1024.jpg
そのお陰で、和室では本棚のスペースがひとつ空きました。

Fotor_150103657079428-1024x1024.jpg
元々和室で使っていたゴミ箱は、洋室に持って行きました。

Fotor_150103663567931-1024x1024.jpg
元々洋室で使っていたゴミ箱は、キッチンに持って行きました。

Fotor_150103628644557-1024x1024.jpg
元々キッチンで使っていたゴミ箱は、色が今のインテリアに合わないので(一人暮らし時代のインテリアには合っていたのですが)さようならをすることに。
確か7年くらい使っていた気がする、、、長年どうもありがとう。

これで燃えるゴミの日に、ゴミを集める時の手間がひとつ減りました!
嬉しいです。

ちなみに使っているゴミ箱はUmbraのガルビノカンという商品です↓

形もシンプルできれいですし、厚手のプラスチック成形でリブなどもなく、けれども強度もしっかりあって使いやすいです。
カリム・ラシッドのデザインは結構好きです。



↓ブログランキングに参加しています。よろしければ応援のクリックお願いいたします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

洗濯物の上げ下げ用アイテム [洗濯]

ルーティン家事の負担を減らすため、物や収納の見直しを行うシリーズ、今回は洗濯です。

褒められる方法じゃないのでブログに書く気はなかったのですが、実は我が家の室内洗濯物干場は、、、
Fotor_150078349576847-1024x1024.jpg
和室のカーテンレールです(^-^;
(不動産屋の人はレールの歪みの原因になりかねないのでおすすめはしません、と言っていたので、真似される方は自己責任でお願いします)
そしていつも、カーテンレールにピンチハンガーを下げ→洗濯物を留めて→ピンチハンガーを外の物干し竿に干す、という流れで洗濯物を干しています。

この時に問題になっていたのが、、、
Fotor_150078357431332-1024x1024.jpg
カーテンレールが私の身長より遥かに高い位置にあること!
背伸びをして手を伸ばしても全然届きません。

このせいで、ピンチハンガーを外に干すまでに、PCデスクのイスを移動させて→イスに乗ってピンチハンガーを取り→イスから降りてピンチハンガーをベランダの物干し竿にかけ→イスを元の位置に戻す、という手間が発生していました。

このイスの移動と登り降りが本当に面倒で、なんとかしたい!と思い付いて買ったのがこちら↓
Fotor_15007833435004-1024x1024.jpg
竿上げ棒と言うそうです。
サザエさんが物干し竿を上げ下げするのに使ってますよね。

こちらで購入↓


Fotor_15007836353580-1024x1024.jpg
洗濯物を留め終わったピンチハンガーを、竿上げ棒でカーテンレールから外し、

Fotor_150078372976187-1024x1024.jpg
ベランダの物干し竿に干すことで、イスの移動と登り降りをせずに済むようになりました!
わーい嬉しい!!これだけで、洗濯に対する気持ちが随分楽になりました。

本当は、カーテンレールではなくきちんとした干場を用意するのが一番なんでしょうけれども、、、スペース的にも金銭的にもまだそこまで考えられないので、現段階での解決策は竿上げ棒で良し、とします。

、、、全然シンプルでもスマートでもない解決策ですが、こんなダメなやり方でも家事の負担は軽減するんだよという例として、書かせていただきましたm(_ _)m



↓ブログランキングに参加しています。よろしければ応援のクリックお願いいたします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

リサイクル用ペットボトルと食品トレーの置き場所 [収納]

ルーティン家事の負担を減らすため、物や収納の見直しを行うシリーズその3です。

Fotor_150042238508538-1024x1024.jpg
これまで積極的に写していなかったのですが、冷蔵庫と壁の隙間にマグネットフックでエコバッグを下げていました。
夫が一人暮らし時代に水道局だったかから頂いたエコバッグで、とても使い勝手が良く気に入っています。
しかし見た目がチョット、、、なので、目立ちにくいこの場所に隠していました(^-^;

Fotor_150042306652981-1024x1024.jpg
それを敢えて、冷蔵庫の反対側に移動させました。
このエコバッグを持ってスーパーに行く時は、ほぼ必ずペットボトルと食品トレーをリサイクルに持っていくのですが、その手間を簡略化させるためです。

これまでは、スーパーに行く直前に写真中央のゴミ箱(不燃ゴミと飲料系資源ゴミをまとめて入れています)から私がペットボトルだけを拾い上げて、エコバッグに入れて持って行っていました。
しかしその拾い上げ作業が面倒で嫌になったので(~_~;)、私よりもペットボトル排出量が多い夫に「ペットボトルはラベルとキャップを剥がして軽くすすぎ、直接エコバッグに入れて欲しい」と頼んだところ、夫は快諾してくれました。
同時に「ペットボトルを入れやすいように、エコバッグをもっと近くに置きたい」と要望があり、私もその方がやりやすいと思ったので、この場所に移動させました。

Fotor_15004229720683-1024x1024.jpg
移動させて3日経ち、エコバッグの中身はこの通り。夫、協力ありがとう!
食品トレーも洗って乾かしたら即入れるようにしています。

これで、買い物に行く時にエコバッグを持つだけでリサイクルもできるようになりました。
楽チンです(^-^)v



↓ブログランキングに参加しています。よろしければ応援のクリックお願いいたします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

子供のお世話セットの置き場所 [収納]

出産後、子供のお世話セット(オムツ、オムツ用ゴミ箱、ケアグッズをまとめて入れているカゴ)が増えました。

非常によく使うので、こちらに置いています↓
Fotor_150036507287374-1024x1024.jpg
、、、床に直置き(^-^;

きちんとしている方は、これらの物も収納場所を決めているんだろうなあ、、、
面倒くさがりなのでお世話セットは動線優先で、オムツ替えや夜間の授乳、爪切りなどを行うことが多い子供の布団の枕元近くにまとめて置いています。

その代わり、なるべく見た目にもテンションが上がる物に入れるようにしています。

Fotor_150036514451954-1024x1024.jpg
お世話セットは、松本で購入したカゴ(出産前に血糖値測定キットを入れていた物が空きました)を使用。
中には、使用済みオムツを入れるビニール袋、トイレットペーパー(オムツ替え中のチッコ対策用)、お尻拭き、ベビー用ボディローション、赤ちゃんも使える日焼け止め、ベビー綿棒、授乳ライト、ベビー体温計、爪切りが入っています。
子供を連れて実家に帰る時は、このカゴごと持っていけば良いので楽です(^-^)v

Fotor_150036630569874-1024x1024.jpg
オムツ用ゴミ箱はtidyのフタ付きバケツを使用しています。

こちらで購入↓


子供がオムツを卒業した後も、バケツや収納グッズとして使える物がいい!と思い、選びました。
使用済みオムツを1個1個ビニール袋に入れて口を縛り、それらをこのバケツに入れてフタをしていますが、連日30度越えの今でもニオイは気になりません。
さすがにフタを開けた時はぷわ~んと香ってきますが、閉めてしまえば大丈夫です。
まだ母乳のみでウンチもそんなに臭くないので、離乳食が始まったらまた違うかもしれませんが、、、その時またレポートしたいと思います。

オムツはパッケージそのままを置いています、、、
だって頻繁に無くなるんだもの~~何かに入れ替えたりするのも面倒で、そのまま使用しています(^-^;
他の方はどうしてるのかしら???



↓ブログランキングに参加しています。よろしければ応援のクリックお願いいたします!今回は子育てカテゴリで。
にほんブログ村 子育てブログへ
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

風呂掃除の負担軽減 [掃除]

ルーティン家事の負担を少しでも減らすため、物や収納の見直しを行うシリーズ(に、なるといいな)その2です。

見直したのは風呂掃除。
子供と一緒に入るようになってから、出産前に行っていた風呂上がり後のついで掃除ができなくなってしまいました(風呂上がり後すぐに子供のボディケア→授乳→寝かしつけとなるため)。
そのため毎日入る前に洗わなければならず、それがだんだん面倒に感じるようになってしまいました、、、(~_~;)

何か負担を減らせないかと思い、目をつけたのが桶でした。

Fotor_150027031949538-1024x1024.jpg
元々お風呂場では、椅子、桶、手桶の3点を使っていました。
夫も私も実家で3点セットを使っていたので、お互い一人暮らしの頃から一緒になった今までも、なんの疑いもなく使い続けていたのです。
しかし桶と手桶両方はいらないんじゃないか?ひとつ無いだけでも掃除の負担は減らせるんじゃないか?と思いました。
そして夫に家事の負担を減らしたいことと、桶か手桶のどちらかにしたいと相談したところ、桶はなくてもいいよと言ってくれました。
今まで頻繁に使っていた物をいきなり捨てるのも少し怖いので、桶を一旦お風呂の外に出して生活してみて、問題なければさよならするつもりです。
うまくいくといいなあ!

ついでに欲を言うと、残った椅子と手桶も別の物に買い替えたいです(>_<)
今使っているのは夫が一人暮らしの頃から使っていたニトリで購入したものなのですが、これが毎日洗っても汚れが溜まってしまうのです。
表面の目の細かいシボ加工のせいか、2~3ヶ月すると蓄積した汚れで表面がうっすら茶色くなり、それは通常の掃除では落とせなくて、メラニンスポンジか重曹ペーストでの擦り洗いをしないと落とせません。
この擦り洗いがまた面倒でイライラ、、、(>_<)
通常の掃除で汚れが落とせる材質・仕上げのものに買い替えたいなあと思っています。

しかし、まだ使えるし使っているものをわざわざ捨てるのもなんだか勿体なくて、踏ん切りがつきません。
出先で風呂椅子と手桶があればリサーチしつつ、しばらく悩みたいと思います。
おすすめのものがあれば教えてください!



↓ブログランキングに参加しています。よろしければ応援のクリックお願いいたします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

趣味の材料購入時の注意点 [自作]

Fotor_150019955630811-1024x1024.jpg
おむつポーチを作った後、授乳グッズ持ち運び用のポーチをもうひとつ作りました!
形は前回と一緒で、布は鍋敷きと鍋つかみを作ったもののあまりを使いました。

Fotor_150019964269927-1024x1024.jpg
中には授乳ケープ、服をまくって留めるためのゴム(これも自作なのでいずれご紹介します)、替えの母乳パッド(これも自作なので以下略)、タオルなどを入れています。
子供を連れて行かないお出掛けでは、搾乳器などを入れていくつもりです。

完成品は前回と同じなのでこれ以上触れませんが、代わりに趣味の材料を購入する時に注意していることについて書きたいと思います。

この追加ポーチを作る時、ファスナーが手元になく、また近所のお店も改装中でやっていなかったため、楽天のお店で購入しました↓

、、、86円のファスナーを買うのに、送料を250円払って、、、(T_T)
悔しかったので、そのうち作りたいと思っている子供服用の布も買おうかと思いましたが、グッとこらえてファスナーのみを注文しました。

この我慢が私にはとても大切です!

恥ずかしながら私の場合、「いつか作りたい」で購入した材料は使わないことが殆どなのです。
今作っているものを完成させると満足して手を止めてしまう、飽きやすい性格が原因ですね(^-^;
使われなかった材料は結局、部屋の一部を占領する物、更にはゴミになってしまいます。
裁縫、ビーズアクセサリー作り、石鹸作り、化粧品作り、ペーパークラフト、お絵描き、植物、、、様々な趣味を持っていた私は、こんまり流片付け術の「捨てる」の時に、たっっくさんの材料を捨てました。

これ以上ゴミを作らないため、ゴミを作ってしまった罪悪感を味わわないためにも、「今必要な物を必要な分だけ」買うことを意識しています。
多く感じる送料を払ったり、何度も買いに行く手間をかけるのは、捨てる材料を買うより安いと思っています。

、、、なんて偉そうに書きつつ、既に余り布の山が出来上がりつつあるのですが、ね、、、(^-^;
しかも50cm以下の中途半端な量の布が多い、、、これで子供用のカボチャパンツとか、作れるかしら?



↓ブログランキングに参加しています。よろしければ応援のクリックお願いいたします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨