So-net無料ブログ作成
検索選択

6年履いたブーツを断捨離 [衣類]

Fotor_149192050176346-1024x1024.jpg
社会人2年目の冬に、マルイのセールで購入したブーツ。
約2万円ほどの値段にドキドキしながらも、もう社会人なんだし!と自分を大人にすべく思いきって買ったことを覚えています。
ヒールは低くても上品なシルエット、スカートにもパンツにも合わせやすい丈、サイドのポイントとなる留め具のデザインも気に入っていて、何度もソールの交換をしながら履いてきました。

しかしその後に外反母趾が痛むようになり、靴を履き心地で選ばなければならなくなりました。

履き心地の点から見ると、このブーツは△でした。
これを数日履くと、足裏の決まった箇所に必ずタコができるのです。
履いた日の帰宅後の足の疲れも重かったです。
無理な歩き方をしている証拠だと思いました。

それに気付いてから、このブーツを履く頻度が低くなりました。
昨年の冬はソールの修理をサボったこともあり、1度も履きませんでした。
この冬にソールの交換をして履いたのですが、履いたその日のテンションは上がるものの、数日してタコができると気分が落ちました。
足裏のタコの処理をしながら、ようやく決心が付きました、このブーツとはお別れしよう、と。

そして先日のゴミの日にお別れしました。
今までありがとう!お陰で冬のおしゃれが楽しかったよ!
あなたに教わった、「靴はデザインよりも履き心地で選ぶ!」という意識を大切にするよ。

先日のストールもそうでしたが、お別れしようか悩む、でも好きだ、、、というようなものは1度しっかり身に付けてみると判断ができるようになりますね。



↓ブログランキングに参加しています。よろしければ応援のクリックお願いいたします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0