So-net無料ブログ作成

鍋つかみの自作 [自作]

鍋敷きに続き、鍋つかみも自作しました。

Fotor_149031139423924-1024x1024.jpg
こちらのブログの作り方を参考にしました。
重ねている生地が多くて縫いにくく、あと凡ミスもしたのでこちらは仕上げるまでに5~6時間かかってしまいました(^-^;

鍋敷きとお揃いで、

布はこちらで購入したもの、キルト芯はキャンドゥのものを使用しました。

型紙も自分で引いたのですが、余裕を持ったつもりが出来上がってみたら結構パツパツサイズになってしまいました(^-^;
なんとか夫も入ると言ってくれましたが、、、
夫の手が男性にしてはかなり小さめ(結婚指輪が驚異の9号という、、、)で助かりました。

キルト芯が片面1枚ずつしか入っていないため、本当に熱くないのか心配です。
今後使ってみて、もし熱かったり、サイズがピッタリ過ぎて使いにくい場合は、もう少し大きく、厚くして作り直そうと思います。

(自分用メモ:親指幅+15mm、親指長さ+10mm、4本指幅+15~20mmして良さそう。全体高さ、入れ口幅はこのままで良さそう。4本指~入れ口までは直線ではなく大きなRで繋ぐ)

ちなみに買うとしたら候補に上がっていたのはこちらでした。

商品画像見ると、端の処理とかカーブの出方とかきれいですね!
それでこの値段は安い気がする、、、
いつか買う日が来るかもしれません。

引退となった先代鍋つかみはこちら。
Fotor_149031144415079-1024x1024.jpg
大学生になって一人暮らしを始める時に、親友が引っ越し祝いに!とプレゼントしてくれた物。がボロボロになってしまったので、数年前に全く同じ物に買い換えた2代目です。
2代目も使いすぎて布が薄くなったのか、熱々のオーブンの天板や鍋を掴むと熱くて持っていられなくなってしまいました。
マヌケな顔が微笑ましくて、何度も癒してもらいました。
今までありがとうね(´ω`)
次会えたら、親友にもお礼を言おう~



↓ブログランキングに参加しています。よろしければ応援のクリックお願いいたします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。